• HOME
  • マンション管理 弊社の強み

マンション管理 弊社の強み



1.支出の大幅削減

戸数約40戸のマンションで年間約200万円削減(削減率40%)のご提案をさせて頂きました。
戸当たり月額換算で約4,000円削減です。
標準的家庭の家計費における消費増税2%相当を賄えるくらいの試算でした。
早期に支出削減を行い、将来かかる大規模修繕工事といった莫大な支出に備えたほうが賢い選択といえます。
分譲当初から管理会社が変わっていないのであれば、削減できる確率はかなり高いと思われます。


2.担当物件数

弊社では担当一人当たり物件数を、制限しています。
例えば、
戸数50個未満の小規模マンションで4物件に制限、
戸数100戸以上の大規模マンションで3物件に制限、
とさせて頂いております。
他社ではフロント担当一人当たり10~15物件以上がほとんどではないでしょうか。
例えば月の勤務日を20日とすると、巡回できるのは月1回か2回が限界ということになります。
また、フロント担当の業務量は緊急対応、理事会総会準備、居住者対応、管理組合依頼事項の準備、社内業務、電話応対と異常なほど多いです。
このような環境では月2回の巡回すら困難になるでしょう。加えて物件が遠方となると、きめ細やかな管理は到底不可能となります。
フロント担当がマンションに来ないという相談を頻繁に受けます。これらを考えると納得できるのではないでしょうか。
ここまで少ない担当物件数は、弊社くらいです。
是非、他社と比較していただきたい重要事項です。


3.スタッフ一人一人の高い志

マンション管理は人の住生活に深くかかわるお仕事です。
担当者の人柄、奉仕の精神、高い志といったソフト面は、居住者の皆様に安心感を与え、 弊社との信頼関係の構築に大きく影響いたします。
目に見えるものではありませんが、あらゆる業務の起点となる最重要項目の一つです。
弊社スタッフはこれらに関しても、より良いマンション管理の実現という高い志を持ち、日々業務に励んでおります。


4.管理組合様の利益優先でのご提案

工事業者等とのバックマージンのやり取りや不当な利益の上乗せは一切行いません。
驚かれるかもしれませんが、バックマージンのやり取りは、どこの管理会社も行っており常態化しています。
適性な報酬の範囲内でバックマージンのやり取りがあるのであれば、まだ許せます。
しかし、明らかに当初の報酬に上乗せしているため、知らないところで管理組合様に損害が発生しているということになっています。
弊社が元請受注又は手数料を頂く場合、業務内容と金額を透明化し、管理組合様の利益最優先でご提案いたします。


5.不動産業との連携

弊社は不動産業も行っております。居住者様からの不動産売買・賃貸等に関するご相談も承っております。
管理させて頂いている立場として、より身近で親身なご相談が可能であると思います。
また、不動産仲介会社と管理会社の連携が取れていないために、重要な注意事項が伝わっておらずトラブルが起こることもしばしばです。
不動産取引から管理まで風通しの良いご提案が可能となります。

~マンション管理に光を~ マンション管理士による出張無料相談承ります。
マンション管理に関する相談費用は、管理業務の改善となると相談者個人で負担せざるを得ない場合がございます。
その点、弊社は相談無料で承りますので、ご心配ございません。
遠方・近隣関係なく気兼ねなくご依頼ください。福島県 栃木県  宮城県 新潟県
ページトップへ戻る